高校偏差値/1941甲子園野球

Tag: 甲子園

1941甲子園野球

1942年全国中等学校野球大会(文部省主催) <朝日新聞社が開催権を返上・文部省に譲渡>

1942年8月23日 - 8月29日 出場校 16校 優勝校 徳島商

  • 開催にあたっては、従来の大会を主催していた朝日新聞社が「大会の回数継承」と「優勝旗の使用」を申し入れたが、文部省が却下
  • スコアボードには「勝って兜の緒を締めよ 戦い抜こう大東亜戦」という軍事スローガン
  • ユニフォームのロゴは漢字のみを使いローマ字禁止.
  • 試合時、サイレンは鳴らされず、進軍ラッパ
  • 試合内容も軍事色、野球が敵性球技と見做されていた「打者は球をよけてはいけない。球に当たっても死球にならない」「原則として1チームあたりの選手数は9人とし、選手交代ならびに控え選手の起用は禁止する」(特別ルール採用)
  • エラーをした選手に軍人が殴りかかってきた
  • 出場者「満19歳未満」という年齢制限

出場校

北海道

  • 北海中 東北
  • 仙台一中(宮城県) 関東
  • 水戸商(茨城県)
  • 京王商(東京都) 北陸
  • 敦賀商(福井県) 中部
  • 松本商(長野県) 東海
  • 一宮中(愛知県) 近畿
  • 平安中(京都府)
  • 市岡中(大阪府)
  • 海草中(和歌山県) 中国
  • 滝川中(兵庫県)※近畿地方でないことに注意
  • 広島商(広島県) 四国
  • 徳島商(徳島) 九州
  • 福岡工(福岡県)
  • 大分商(大分県) 台湾
  • 台北工

Add

  • 第二次世界大戦による中断(1941-1945年迄)
  • 松本商 松本 特攻隊