高校偏差値/1940甲子園野球

Tag: 甲子園

1940甲子園野球

全国中等野球大会 1940年8月12日~8月19日 出場:22チーム

rioh.jpg
  • 1回戦 松江商(山陰・島根) 3-2 北海中(北海道)
  • 1回戦 下関商(山陽・山口) 13-1 奉天商(満州)
  • 1回戦 松本商(信越・長野) 3-2 徳島商(四国・徳島)
  • 1回戦 日大三中(東京) 3-1 大分商(南九州・大分)
  • 1回戦 東邦商(東海・愛知) 4-3 福岡工(北九州・福岡)
  • 1回戦 高崎商(北関東・群馬) 6-0 福岡中(奥羽・岩手)
  • 2回戦 島田商(山静・静岡) 2-1 北神商(兵庫)
  • 2回戦 海草中(紀和・和歌山) 12-1 平壌一中(朝鮮)
  • 2回戦 千葉商(南関東・千葉) 7-0 仙台一中(東北・宮城)
  • 2回戦 京都商(京津・京都) 3-1 台北一中(台湾)
  • 2回戦 市岡中(大阪) 7-1 富山商(北越・富山)
  • 2回戦 日大三中(東京) 3-1 高崎商(北関東・群馬)
  • 2回戦 東邦商(東海・愛知) 3-1 松江商(山陰・島根)
  • 2回戦 松本商(信越・長野) 2-0 下関商(山陽・山口)
  • 準々決勝 島田商(山静・静岡) 9-4 千葉商(南関東・千葉)
  • 準々決勝 松本商(信越・長野) 7-3 日大三中(東京)
  • 準々決勝 海草中(紀和・和歌山) 4-3 京都商(京津・京都)
  • 準々決勝 市岡中(大阪) 4-0 東邦商(東海・愛知)
  • 準決勝 海草中(紀和・和歌山) 3-1 松本商(信越・長野)
  • 準決勝 島田商(山静・静岡) 6-2 市岡中(大阪)
  • 決勝 海草中(紀和・和歌山) 2-1 島田商(山静・静岡)

出場校所在

Add

  • 1940年 8月19日 海草中(和歌山) 2 - 1 島田商(静岡) 夏2連覇 優勝投手は真田重蔵

□日本の主権下にあった朝鮮

1910/08/22(大日本帝国による大韓帝国併合<日韓併合>) - 1945/09/09(降伏文書調印)
(1909/10/26  ハルビンで伊藤博文暗殺)
1910/08/29   朝鮮総督府設置
1919 三・一独立運動

1937/07/07  日中戦争勃発

1945/09/07  アメリカ極東軍司令部、朝鮮における軍政を宣言(即時独立否認)
1945/09/09  総督府、降伏文書に調印
  • 1946(S21) 第28回 浪華商(大阪)  
  • 1941(S16) 第27回(戦局深刻化し中止)
  • 「戦争に勝っていれば高校野球も含めて(参加チームが多いから)楽しかったねぇ」・・・に、大東亜戦争に従軍した知人曰く「いや、(属国の日本からの)独立戦争で大変だっただろう」。内地で酒池肉林の大本営諸君が、外地の兵隊に玉砕命令を出してヘラヘラ利権確保・戦争の長期化を狙っていたら「原爆」投下で明日にも自分たち自身が殺されると悟りいきなり天皇を使い白旗。九十九里から米軍を日本上陸(米国婦人会が猛反対・米軍側に大量の戦死者が出るから)させ地上戦にもちこめば、日本はこの戦争に勝利していただろう。当時米軍はあと何発原爆をもっていたか知らないが一都道府県に一発覚悟(ABC戦犯・憲兵中心にあと4000万人程度の戦死者覚悟、実際は世界世論で10発程度しか使えなかっただろう)、大本営参謀皆殺しを我慢(ざまあみろだが)、あと10年戦争は続いたが勝利していただろう。米軍はアジア諸国で地上戦で勝った国はない・・・アジアで米国に負けたのは日本だけである。。。そうだよ・・・これ遺言ネ、ネット右翼諸君。尻尾振って車なんて売り歩いて、円高で騒ぎまわり、攻める相手をまちがえてんじゃねぇよ。