高校偏差値/愛媛県/宇和島水産高校


us.jpg
 

宇和島水産高校

  • 愛媛県立宇和島水産高校 - 〒798-0068 愛媛県宇和島市明倫町1丁目2-20
  • 宇和島水産高校
  • 宇和島水産
  • 愛媛県立宇和島水産高等学校
  • うわじますいさん
  • 公立/共学/偏差値 38
  • 〒798-0068 愛媛県宇和島市明倫町1丁目2-20
過去名称
愛媛県立水産学校/ 愛媛県立水産高等学校/ 愛媛県立宇和島南高等学校水産課程/

偏差値

  • 偏差値 38
  • 宇和島水産高校[海洋技術]35
  • 宇和島水産高校[水産食品]35
  • 宇和島水産高校[水産増殖]35

設置学科

本科

  • 全日制課程 
    • 海洋技術科
    • 水産食品科
    • 水産増殖科

専攻科

  • 全日制課程
    • 漁業科・機関科
    • 水産増殖科

沿革

  • 1945年(昭和20年) 愛媛県立水産学校(漁業科のみ、定員50名)として宇和島市に設置
  • 1948年(昭和23年) 学制改革により、愛媛県立水産高等学校に変更
  • 1949年(昭和24年) 高等学校再編成に伴い、愛媛県立宇和島南高等学校水産課程となる
  • 1956年(昭和31年) 愛媛県立宇和島水産高等学校として独立
  • 1957年(昭和32年) 漁業科(定員30名)、製造科(定員30名)、増殖科(定員20名)設置
  • 1957年 愛媛丸(総トン数214トン)竣工(初代)
  • 1962年(昭和37年) 漁業専攻科(2年制、定員20名)設置。
  • 1963年(昭和38年) 機関科(定員35名)設置。
  • 1966年(昭和41年) 製造科、増殖科を水産製造科、水産増殖科と改称。
  • 1969年(昭和44年) 漁業専攻科を専攻科(漁業科、機関科)に変更(2年制、定員各20名)、えひめ丸(総トン数407トン)竣工
  • 1981年(昭和56年) 寄宿舎(906m2)竣工、えひめ丸(総トン数496トン)竣工
  • 1993年(平成05年) 漁業科・水産製造科・機関科をそれぞれ海洋漁業科・水産食品科・海洋工学科に改称。専攻科に水産増殖(定員10名)を新設
  • 1996年(平成08年) えひめ丸(総トン数499トン)竣工(4代)
ehm.jpg
  • 2001年(平成13年) 「えひめ丸」がハワイ沖で米国原子力潜水艦と衝突沈没<実習生4名、教官2名、船員3名が死亡>
  • 2002年(平成14年) えひめ丸(総トン数499トン)竣工(5代)
  • 2005年(平成17年) 海洋漁業科・海洋工学科の募集を停止.海洋技術科(定員35名)を新設
  • 2017年(平成29年)04月 文部科学省の「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」に選定

Add

  • 2002(事故の翌年) 事故の起きた2月10日を「えひめ丸追想の日」とす
  • 2003 全国水産高校長協会が2月10日を「海の安全祈念日」に制定.
  • 2006 えひめ丸に乗船していた元実習生の一人が別の実習生に恐喝を行った容疑で逮捕.(執行猶予付きの有罪判決)
  • 2018/02/11[asahi]愛媛)宇和島などで追悼 えひめ丸事故17年 県立宇和島水産高校の実習船えひめ丸がハワイ沖で米国の原子力潜水艦に衝突されて沈没し、生徒ら9人が亡くなった事故から、10日で17年となった。同校で追悼する式典があり、生徒や遺族ら約300人が参列した。 2001年2月10日(日本時間)、ハワイ沖を航行中のえひめ丸は、急浮上してきた米海軍の原潜グリーンビルに衝突され、沈没。乗員35人のうち、実習生4人、指導教官2人、乗組員3人の計9人が犠牲になった。 宇和島水産高校での追悼式典は、慰霊碑前の予定だったが、雨天のため体育館で開かれた。事故が起きた午前8時43分になると、沈没したえひめ丸から引き揚げられた鐘が犠牲者の数と同じ9回鳴らされ、遺族や生徒らが1分間の黙祷(もくとう)を捧げた。