平壌一中

高校偏差値/1940甲子園野球 Tag: 1940甲子園野球

平壌一中

  • 平壌一中
  • 現:平壌第1高等中学校(中学・高校に相当)
  • 1984/09設立

交通

h.jpg

OB

  • 金正雲
  • 吉本健太郎少尉 (→海軍兵学校) 回天金剛隊
  • 井上邦城 (→海軍兵学校)工302分隊
  • 五木寛之 作家(1947 第二次世界大戦・終戦、平壌(ピョンヤン)から福岡県に引揚.1948(旧制)福岡県立八女中学校入学)
  • 五木寛之:「(引き上げは)普通見るべきことでないその時間をErase(イレーズ消す)している。だから、12歳から15歳の記憶がない。」五木は中学1年で終戦。引揚げに関して、お上が巧妙に言う言葉を多くの人々は信じこまされた。まことしやかに流布されたのは「(一般市民は)現地の治安は維持されているから、軽挙妄動せず、そのまま現地に留まれ」という指示だった。一般民間(日本)人は、その言葉を信じた。しかし、その間に、軍人とお金持ちは北朝鮮の平壌から家財道具を山のように積み上げ帰って行った。気がついてみると、五木寛之の家族は残された。日本の敗戦で、今まで日本軍の言うとおり教えていた教師の五木寛之の父は、力が抜けたように呆然としていた、という。「知らしむべからず、寄らしむべし」これが、江戸時代以前からある為政者の政治哲学だと、言われている。

*1 金正日:1952(S27)/11/23 万景台革命学院4学年編入.1953(S28)/09/01三石人民学校(平壌)5学年編入.1954(S29)/02/01平壌第4人民学校5学年編入.08/01平壌第1中学校入学.1957(S32)/09/01の南山高級中学校(平壌)編入.1959(S34)/09/01金日成綜合大學入学
*2 51g2xJxyBnL._SL75_.jpg Book:2008/10/17 わが教え子、金正日に告ぐ―脱北エリート教授が暴く北朝鮮―金賢植:著 菅野朋子:訳 新潮社

野球

1940

全国中等野球大会 1940年8月12日~8月19日 出場:22チーム

  • 2回戦 海草中(紀和・和歌山)<現:向陽(和歌山)> 12-1 平壌一中(朝鮮)
hei.jpg

甲子園

1940 選手権 26
1932 選手権 18  平壌中
1929 選手権 15  平壌中

歴代朝鮮出場校

  • 26 1940(昭和15) 平壤一中
  • 25 1939(昭和14) 仁川商業
  • 24 1938(昭和13) 仁川商業
  • 23 1937(昭和12) 竜山中学
  • 22 1936(昭和11) 仁川商業
  • 21 1935(昭和10) 新義州商
  • 20 1934(昭和09) 京城商業
  • 19 1933(昭和08) 善隣商業
  • 18 1932(昭和07) 平壤中学
  • 17 1931(昭和06) 京城商業
  • 16 1930(昭和05) 大邱商業
  • 15 1929(昭和04) 平壤中学
  • 14 1928(昭和03) 京城中学
  • 13 1927(昭和02) 京城中学
  • 12 1926(昭和01) 京城中学
  • 11 1925(大正14) 釜山中学
  • 10 1924(大正13) 京城中学
  • 09 1923(大正12) 徽文高普
  • 08 1922(大正11) 京城中学
  • 07 1921(大正10) 釜山商業

Add

  • 2006/08/01[朝鮮新報]「万景峰92」号入港禁止 朝鮮国内で非難の声 東京朝鮮中高級学校との交流行事を計画していた平壌第1中学校の生徒は、東京朝高生が祖国を訪問できなくなったことにショックを受けている。 同中学校は87年から東京朝高と姉妹校の関係を結び、祖国を訪れる生徒との交流活動を毎年行ってきた。7月13日の来校予定日に合わせ、行事の準備を進めていた矢先に運航中止の知らせを受けた。
  • 2009/06/20[韓国速報] 金正雲時代、平壌第1中出身らが主導 「韓国に386世代があるならば、北朝鮮には平壌第1中学校(中高等学校)出身エリートがいます。彼らはこれから金正雲(キム・ジョンウン)時代を導いていく北朝鮮の主役になるでしょう」。 中国の韓半島問題専門家たちは19日、金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者に内定した金正雲と平壌第1中学校出身の英才らが最近の核実験とミサイル発射を主導し、強盛大国の課題を履行していると語った。 匿名を要求した彼らは「北朝鮮が『強盛大国の年』と定めた2012年を控えて、経済再建に拍車を加えている」としながら、「北朝鮮は権力継承以後、金正雲が経済再建を総指揮したと宣伝するだろう」と話した。 彼らは「現在、金正雲を実務的に支える勢力がまさに平壌第1中学校を卒業した北朝鮮の新興エリートらだ」とし、「彼らは核兵器やミサイル開発を主導し、経済政策を準備している」と話した。 また「韓国の386世代は意識だけあって実務能力をそなえていない反面、北朝鮮のエリートたちは専門性と外国語と倫理、体育の実力まで兼備した天才たち」とし、「韓国経済が北朝鮮に遅れをとる可能性もある」と指摘した。 これと関連して、北京に駐在する北朝鮮人は「平壌第1中学校を卒業した30、40代の秀才たちが22年間、軍と党、政府はもちろん科学、外国語、芸術界など各分野の核心要職を占めている」と話した。 彼らは「平壌第1中学校卒業生らは専攻分野の他にもネーティブスピーカー水準で英語を駆使して、中国語やロシア語など第2外国語にも堪能で、バスケットボールや水泳など体育の実力も優れている」と口をそろえた。
  • 平壌第1中学校は金正日総書記の教育方針により、1984年9月に設立された北朝鮮最高の水害養成機関で、教育水準も非常に高いことで有名だ。 また平壌第1中学校を卒業すれば、他の国の本も読まなければならないという金正日総書記の指示により、平壌第1中学校学生たちは皆英語の長編小説を読んで、自然科学を原書で勉強している。 北京の対北朝鮮消息筋らは「平壌第1中学校学生たちは大学進学の時、優先的権利を与えられる」とし、「国家試験なしで成績により希望する大学に進学できて、海外留学にも行ける」と話した。 彼らは「しかし、卒業生の大多数が金日成総合大学を選択し、平壌医学大学に進学する学生たちも一部ある」と紹介して、「同校の生徒たちは女子学生らに人気最高」と付け加えた。 また「平壌第1中学校卒業生らは大学に入れば、学生幹部に選抜され、大学教授らの特別な関心を受けて、教育を受けられる」とし、「大学卒業と同時に分野別に要職に採用される」と話した。 平壌市普通江区域新院洞普通江川辺に位置する平壌第1中学校は、2万8千平方メートルの敷地の上に、4階建ての小学校建物、10階建ての中学校建物と共に、寄宿舎、食堂などの附帯施設をそろえた学校だ。 20個余りの実験実習室と音楽室、体育館、水泳館、図書館、理髪館、医療室など、最上の施設をそろえているのはもちろん、各種設備と実験機械、楽器、運動器具などは全部日本から輸入したものだ。 全国の道、市の秀才が通う第1中学校3学年の生徒たちは、予備考査を通過して、本試験に合格して、平壌第1中学校4学年に入学することができる。 対北朝鮮消息筋らは「北朝鮮は平壌に居住する党や軍の高位層子弟らに対しては、平壌第1中学校に特例入学をさせる」とし、「現在、在学生は1千名程度」と説明した。<連合>
  • 引き揚げ女性の堕胎証言 元助産師ら、二日市保養所跡で水子供養 福岡・毎日新聞【福岡賢正】2004-05-19 2004年5月15日 ? 戦後、大陸から引き揚げ途中に[ソ連兵など]に暴行され妊娠した女性の堕胎をした筑紫野市武蔵の二日市保養所跡で14日、水子供養が行われた。 二日市保養所は1946年3月に開設され、引き揚げ途中で暴行された女性の中絶や性病治療を1年半、続けた。堕胎は当時非合法だったため、カルテには患者の名前も記さないなど、極秘裏に行われた。中絶者は400~500人に上ったと言われる。
    • 二日市保養所報告書 六月十日p183 "地域別と加害者" (一部期間) 鮮人ニ因ルモノ28、ソ連人ニ因ルモノハ8、支那人ニ因ルモノ6人、 米人ニ因ルモノ3、台湾人、比島人ニ因ルモノ各1ナリ