十五年戦争/連合艦隊/山城(戦艦)


山城

  • 山城
01_02.jpg
  • 山城は、扶桑型戦艦の2番艦. 艦名の山城は、畿内の令制国「山城国」に由来. 大日本帝国海軍連合艦隊第二戦隊に編入、主力の戦艦部隊の一隻. 太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦・十五年戦争)末期のスリガオ海峡海戦(レイテ沖海戦)にて西村祥治中将と共に戦没. このとき、戦艦『ミシシッピ』が『山城』に対して撃った砲弾が、戦艦同士における史上最後の砲撃.

艦歴

  • 起工 1913年11月20日
  • 進水 1915年11月03日
  • 就役 1917年03月31日
  • 沈没 1944年10月25日
  • 除籍 1945年08月31日

概要

  • 装填中
  • 全長:212.0m
  • 全幅:33.08m
  • 乗員:1,447名
  • 排水量:38,900t
  • 巡航能力
    • 速力:24.75kt
    • 航続距離:21,854km
  • 兵装
    • 四一式45口径35.6cm連装砲6基12門
    • 四一式50口径15cm単装砲14門
    • 八十九式12.7cm連装高角砲4基8門
    • 九十六式25mm機銃16基
    • 留式7.7mm機銃3基
    • 四十一式短8cm砲8門

参加海戦

  • ミッドウェー海戦 
  • レイテ沖海戦 全艦出撃

Add

ys.jpg