十五年戦争

現在のページ  以下に
ページ新規作成:

伊58/戦艦三笠/硫黄島玉砕/連合艦隊/零戦/1931/1937/1941/1942/1943/1944/1945
 
ymt.jpg
 

■現代人がラインだ、ツィターだと天下を取った晴気分で浮かれているお年頃の時、我々は学徒動員で強制的に名古屋に強要連行されていた。で、工場で紫電改をつくらされていた。どうぞおかまいなく。こっちの人生。

◇爆撃が始まるとイヤイヤながら雷電とかがトボトボ大空にかけあがり米機を追撃していた。カメがウサギをおいかける。それでもドジなB29が堕ち落とされると国民は焼野原をかきわけご遺体を踏みつけ見学に行った。

■パイロットは目が宙に浮きどこから湧いたかすでに軍人にとりまかれおびえていた。どうなったが知る由もない。。。。。

■あるところでバカ蒸し暑い夜、勤労奉仕もすみ夕涼みをしていたら部落のお偉いさんがやってきた。「いまアメ公から連絡がきてお盆で悪いがちょっとだけ空爆をさせてくれというんだ」・・・もちつもたれつのなれ合いの戦争になっていたからもうすぐ終わるだろうテ。爆撃機が編隊でそんうち現れ学校とか工場とかに適当に消費爆弾を落とし、浜辺で遊んでいたぼくらに爆撃機誘導護衛用の戦闘機が一機、見事な低空飛行を披露してウインクして去っていった・・・

■国民総動員の財閥連中のための明日に備えて今日も命差し出し臥薪嘗胆の「懲役15年」は長すぎたサ・・・

■北朝鮮がミサイル撃ったり人を拉致したり・・・眉をしかめるものは多いが、なんてことはない、「ちょっと昔の日本」がやってたことにすぎない・・・

■この「十五年戦争」でそのことを明らかにする。


大日本悪党列伝/石井四郎

◇内 容◇

十五年戦争

  • 十五年戦争(じゅうごねんせんそう)1931年(昭和6年)の満州事変から1945年(昭和20年)ポツダム宣言受諾による太平洋戦争(大東亜戦争)の終結に至るまでの約15年間弱にわたる紛争状態と戦争を、総称した呼称.
  • 大東亜戦争(だいとうあせんそう) 旧字体: 大東亞戰爭、英: Greater East Asia War) 大日本帝国と英国・米国・オランダ・中華民国などの連合国との間に発生した戦争に対する呼称。1941年(昭和16年)12月12日に東條内閣が、支那事変(日中戦争)も含めて「大東亜戦争」とすると閣議決定
  • 家永三郎:1968年の『太平洋戦争』(岩波書店)で「十五年戦争」の立場を取っている.家永三郎は「大東亜戦争」の使用は「断じて不可」とした.その後、家永は1970年に「太平洋戦争も大東亜戦争も、特定国の政治的立場が露骨にあらわれていてよくない」と述べ、1985年には著書で「15年戦争」を用いた.

インドネシア

ha.jpg
1942.jpg
  • 1942 大日本帝国は東南アジアに侵攻.オランダ軍を破る.
  • 末期のオランダ領東インドのボルネオ島、ジャワ島、スマトラ島、オランダ領ニューギニア(高価値の銅山がある現在のインドネシアのパプア州)の重要な油田地帯を占領. 日本人はインドネシア人の民族意識の覚醒を促した. これはインドネシアの独立支援という利他的な動機というよりは、日本の政治的動機によって行われていたが、この支援は新しいインドネシア人の団体とスカルノのような政治指導者を生み出すきっかけになった.
  • インドネシア人の国家主義的な指導者の登用を通じて、日本はインドネシアへの支援とインドネシア人の日本の戦争への徴用を続けようとした. 日本による占領の経験は自らが占める地位と社会的環境に甘んじていたインドネシア人にかなりの影響を与えた. 何千人もの人々がインドネシアから強制的に「労務者」として日本の軍事作戦に徴用. 西側の連合国軍との戦争でインドネシアの人々から軍事的支援を受けるため、日本は自主的に集まって結成された郷土防衛義勇軍(PETA)を含め、インドネシアの若者に軍事的訓練と武器を与え、インドネシア人による国家主義運動の促進を始めた.日本によるインドネシアの若者の軍事訓練は、もともとは敗戦による大日本帝国の統治機構の崩壊時に現地の支持を得続けることを企図したものだった。しかしながら、後にこの軍事訓練は、1945年から1949年の独立戦争を経て、インドネシア共和国建国への大きな財産となった.
  • 1945/08/17 スカルノ、ハッタによってインドネシアは独立を宣言.

インド

  • インパール作戦(インパールさくせん、日本側作戦名:ウ号作戦(ウごうさくせん))1944年(昭和19年)3月に[3]日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦

参照:インド

index.php?plugin=ref&page=IND&src=01.jpg
index.php?plugin=ref&page=IND&src=02.jpg
index.php?plugin=ref&page=IND&src=03.jpg
index.php?plugin=ref&page=IND&src=04.jpg

Add

  • 2017/08/17(木) NHKが13日夜に放送した旧日本軍「731部隊」に関するドキュメンタリー番組が、中国で反響を呼んでいる。 中国国営中央テレビは15日昼のニュースで「細菌兵器や人体実験に関する兵士の証言テープを公開し、残忍な犯罪行為を異例にも認めた」と紹介。 中国外務省の華春瑩副報道局長は記者会見で「真相を明らかにする日本の知識人の勇気を称賛する」と語った。
731.jpg