事件を見にゆく/新潟・阿賀町JKわいせつ事件


新潟・阿賀町JKわいせつ事件

tgw.jpg

■ナホトカからの飛行機を降り、交通機関を乗り継ぎさっさと次の街サへいぐ予定が・・・迎えが少し遅れると、おなじみ愛くるしいルンから携帯伝言、ンデ田舎町へ出たのがウンコのつき、首都圏を真似たアホが歩き回っているし、健全娯楽のない鬼畜の街・・・お似合いの鬼畜事件・・・があふれていた
■「事件を見にゆく」が「ちょっと見による」、結局「痴漢を見にゆく」になっちもうた
とるにたりない毎度の田舎公務員の淫行事件、ありふれていて読み飛ばし、次の大阪行き(熊本事件取材)が到着するまで暇なのでツナギでつ・・・ツナギにならないポロッ布

事件概要

a.jpg
  • バロセロナ五輪(1992)ボート競技(「エイト」)選手・三留弘(その後、役場職員・55歳)が起こした未成年に対するわいせつ事件.
  • バルセロナオリンピックボート: 監督:江田利児 コーチ:須藤武幸 阿部肇(インテック)・岩畔道徳(明治生命)・岩月孝敏(トヨタ)・坂田昌弘(インテック)・田邉保典(NTT)・松井裕好(NTT)・三留弘(NTT)・山児和久(早大)・林秀一(NTT、かじ) エイト:13位(5分51秒53)
  • 未成年二名に対する強制わいせつ事件(ボート大会出場のため外泊しているホテルで)
  • A子 性行為10回程度 ゴムなし1回 A子「一回だけコンドームをつけていない」 「オレが初めてになるな、それでいいんだ」「オレ以外とセックスしたら許さねぇぞ」 「大会にださないぞ」「就職(実業団)をあせんしないぞ」
  • B子(中学生か?) 処女、指いれ 乳首なめ 押し倒す 泣いたので性交中止--->その後、A子を宿舎部屋に呼びセックス
  • A子 ははめられたあと、遅くまで被告の部屋にいて翌日の試合でビリになったこともあり...「A子には恋愛感情があった」(被告)・・・はともかく、B子 処女に手をつけたのが命取りになった---B子事件につき01/12自ら上司に申し出、01/20懲戒免職.警察に出頭、当初帰されている.
  • 被告は、「B子にはめられた」「ラインを消去しろ」 と当初いっていた.A子の母親に「つきあっていることにしてくれ」と電話
  • ちょっと、ツラを見ればなんかやりかねんチンピラとわかるんだが、人材不足なんだろう、13位じゃ誰も相手にしないんだが、田舎じゃスター...女子中高生の満開パラの泉に放り込んだわけだ・・・病気(伊達動脈拡張症)をネタに情状酌量を引き出す戦術
  • 若い弁護士が、東京へ行くから減刑しろ(減刑事由らしい)といってたが、田舎じゃ暮らせず東京にこられても、東京の中高生が迷惑だ...
  • 役場懲戒免職解雇のあと逮捕という異例の展開
     
     
     
     

公判

  • 2016/01/28 児童福祉法違反容疑で逮捕<B子事件>--->事件としては弱い.弁護士の腕がよければ示談成立
  • 2016/02/17 10代の少女にわいせつな行為で再逮捕<A子事件>--->そんでちゃんとセクス10回してたA子登場
  • 2016/05/09 10:30-12:00[新潟地裁](裁判官竹下雄 書記官阿部恵子)検察求刑懲役5年
    • 妻が涙の弁護(3人家族)
    • 法廷前列体格のよい女性二名が傍聴、実業団のボード選手であろうか.減刑棚願書を出しているものあり
    • 次回判決公判、弁護士、示談交渉をしていることをにおわす(公判延長・再弁論の可能性 と裁判官君)
       
       
       
       
       
       
  • 2016/05/30[新潟地裁]09:45(裁判官竹下雄 書記官阿部恵子)懲役3年執行猶予5年

報 道

  • 被告は大動脈なんとか、悪性リンパ腫とか、執行猶予釈放後親戚をたよって女房と東京にいくといっている、「花のお江戸」もこんなんばっか集まり迷惑なことだ
  • 2016年1月28日12時15分 バロセロナ五輪(1992年)のボート競技に選手として出場した経験のある、三留弘・元新潟県阿賀町教育委員会係長(55)=阿賀町=が28日、10代の少女にみだらな行為をしたとして児童福祉法違反容疑で逮捕された。時事通信などが伝えた。 同通信によると、三留容疑者は昨年12月中旬、関東地方のホテルで、18歳未満と知りながら10代の少女にみだらな行為をした疑いが持たれている。 三留容疑者は阿賀町教育委員会の社会教育課に所属。今月12日に自ら上司に申し出、20日に懲戒免職されていた。
  • 三留弘・元バロセロナ五輪ボート選手再逮捕、別の少女にわいせつ行為 2016年2月17日19時15分 バロセロナ五輪(1992年)のボート競技に選手として出場した経験のある、新潟県阿賀町の元教育委員会係長、三留弘・(55)=阿賀町=が17日、10代の少女にわいせつな行為をしたとして再逮捕された。三留容疑者は今年1月、別の10代の少女にみだらな行為をしたとして児童福祉法違反容疑で逮捕されている。時事通信が伝えた。 同通信によると、今回の逮捕容疑は、今年1月上旬、関東地方の宿泊施設で10代の少女の体を触るなどのわいせつな行為をしたというもの。三留容疑者は容疑の一部を否認しているという。前回の逮捕容疑は、昨年12月中旬、関東地方の宿泊施設で別の10代の少女にみだらな行為をしたというものだった。 三留容疑者は阿賀町教育委員会の社会教育課に所属おり、1月中旬に自ら上司に申し出て、懲戒免職されている。地元新聞によると、阿賀町議会は2月上旬、三留容疑者の逮捕などの不祥事をめぐって、2月と3月、町長を減給30%、副町長、教育長を減給10%とする条例案を可決している。 三留容疑者はバロセロナ五輪出場後、旧津川町(現阿賀町)役場に就職し、阿賀町内の小中学校でボートの指導などをしていたという。バロセロナ五輪出場時には、NTTに所属し、漕ぎ手8人と舵手1人が乗る「エイト」という種目で、漕ぎ手として出場していた。
  • 三留係長は1992年のバルセロナ五輪に出場。 その後、旧津川町役場に採用され、小中高生のボートの指導に当たっていた。
  • ボート種目の日本代表としてオリンピックに出場したという経歴は素晴らしいので、五輪後は新潟県津川町の役場に採用されていたとのこと。 小中学生や高校生にボートを指導していたみたいです。 新潟県ボート協会のサイトを見てみると、2011年に韓国で開催された第17回アジアジュニア選手権に「三留弘強化担当理事」がコーチ派遣されたという記述がありました。
  • ボート元五輪選手を逮捕=少女と淫行容疑-新潟県警 10代の少女と淫行したとして、新潟県警少年課などは28日、児童福祉法違反容疑で同県阿賀町津川の無職三留弘容疑者(55)を逮捕した。容疑を認め、謝罪しているという。同容疑者は1992年のバルセロナ五輪でボート競技に出場していた。 逮捕容疑は昨年12月中旬、関東地方のホテルで、18歳未満と知りながら10代少女と淫行した疑い。
  • 平成 28 年 1 月 21 日 公益社団法人日本ボート協会 タ レ ン ト 発 掘 委 員 会 タレント発掘育成事業担当コーチ解任の件 阿賀町教育委員会に所属していた三 留 弘 氏 に つ い て 、平 成 28 年 1 月 20 日付で同町の懲戒免職処分があった ことを受け、本会は同氏の タレント 発掘育成事業担当コーチの職を解任しましたのでお知らせします。 関係各位には御迷惑と御心配をおかけし、まことに遺憾に存じております。 以 上
  • ボート元五輪選手を再逮捕=別の少女の体触る—新潟県警 2016 年 2 月 17 日 19:01 JST 更新 10代少女にわいせつな行為をしたとして、新潟県警捜査1課などは17日、強制わいせつ容疑で無職三留弘容疑者(55)を再逮捕した。同課によると、容疑を一部否認しているという。同容疑者は1992年のバルセロナ五輪でボート競技に出場していた。 逮捕容疑は1月上旬、関東地方の宿泊施設で10代少女の体を触るなどした疑い。 三留容疑者は、別の10代少女と淫行したとして、1月に児童福祉法違反容疑で逮捕されていた。 新潟県阿賀町教育委員会によると、同容疑者は五輪後に町教委職員として勤務していたが、わいせつ行為が発覚し1月に懲戒免職処分となった。  [時事通信社] 阿賀町教育委員会によると、三留容疑者は五輪後、教委の職員として町内の学校でボートの指導に当たっていたが、自ら淫行の事実を申告し、20日に懲戒免職処分とされた。(2016/01/28-10:58) http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016012800271&g=soc

同種事件

同県発覚分のみ (ウワサ・告発はこちら)

  • 2017/04/06

tg02.jpg

  • 2016/05/10 11:58[sanspo] 女子高生にホテルで淫行容疑、新潟県職員を逮捕 新潟西署は10日、18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、新潟県職員(28)=新潟市中央区=を逮捕した。 逮捕容疑は昨年10月ごろ、18歳未満と知りながら、新潟市のホテルで当時17歳の女子高生にみだらな行為をした疑い。<母親と娘が警察に相談して発覚> 容疑者<28歳>は農地部農地整備課<主事>に勤務。県人事課は「警察の捜査終了を待ってから厳正に対処したい」としている。<宇川佳希、カッコ内は記事が隠しているところ>--->10ナン階、課長に陳情(抗議ともいう)に行くと会せまいと両手をかざして廊下に押し戻すガキか
01.jpg
  • 2016/05/26 12:08[SK] 学童保育で就寝中の女児の服脱がせ、わいせつ疑い 引率者の男を逮捕 新潟県警胎内署は26日、女児の体を触ったとして強制わいせつの疑いで、県内の学童保育施設に勤務していた江畑友明容疑者(27)=新潟県新発田市=を逮捕した。 逮捕容疑は2012年7月ごろ、学童保育の団体行事で訪れた新潟県胎内市の宿泊施設で、行事に参加し就寝中だった女児の服を脱がせ、体を触るなどした疑い。 署によると、江畑容疑者は引率者の1人だった。児童は1部屋数人ずつで宿泊していた。
  • 2017/01/11(共同) 女子中学生にわいせつ行為、小学校の事務職員逮捕 新潟西署は11日、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、新潟県青少年健全育成条例違反の疑いで、同県新発田市立七葉小学校の事務職員北村博志容疑者(23)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年7月ごろ、自宅アパートで、18歳未満と知りながら当時14歳の女子中学生にわいせつな行為をした疑い。 新潟西署によると、「18歳未満だとは知らなかった」と容疑を一部否認している。2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。女子中学生が保護者と同署に相談に訪れ、発覚した。
  • 2017/01/10[NHK]警察官が女子中学生にわいせつ行為の疑い 新潟 1月10日 23時01分 新潟県長岡警察署の33歳の警察官が、インターネットのSNSで知り合った女子中学生にホテルでわいせつな行為をしたとして、警察に逮捕されました。 逮捕されたのは、新潟県長岡警察署地域課の巡査長藤田涼太容疑者(33)です。警察の調べによりますと、藤田巡査長は先月下旬、2回にわたって新潟県内の14歳の中学2年生の女子生徒に、ホテルでわいせつな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。 警察によりますと、生活面などに不審な点を抱いた女子生徒の母親から年末に相談が寄せられ、女子生徒から聞き取りなどを行った結果、行為が判明したということです。 警察の調べに対し、藤田巡査長は相手の年齢を知っていたと容疑を認め、去年11月ごろにインターネットのSNSを通じて知り合ったなどと供述しているということです。また、女子生徒は警察に対し、「向こうからホテルに誘われた」と話しているということです。 新潟県警察本部の大竹保和首席監察官は「被害者や県民に深くおわび申し上げる。捜査を尽くして処分を含めて厳正に対処したい」としています。
    ng.jpg
  • 2017/01/20 みだらな行為 県職員を懲戒免職 児童買春禁止法違反などで略式命令 県は20日、女子高校生とみだらな性行為をし、県の信用を損ねたとして医師・看護職員確保対策課の主任職員(34)を懲戒免職処分とした.
  • 2017/04/19(水) 加茂市の福祉事務所に勤める29歳の職員の男が、SNSで知り合った女子高校生に金を渡し、わいせつな行為をしたとして児童買春の疑いで警察に逮捕されました。 逮捕されたのは、加茂市の福祉事務所に勤める主事の皆川良太容疑者(29)です。 警察の調べによりますと、皆川容疑者は去年12月下旬、SNSで知り合った当時16歳の下越地方の女子高校生に現金を渡し、わいせつな行為を行ったとして児童買春の疑いが持たれています。 警察によりますと、皆川容疑者は女子高校生がSNSに投稿していた書き込みを見て携帯電話で連絡を取り、その後のやり取りを通じて金を渡す約束をし、ホテルで行為に及んだということです。 警察の調べに対し、皆川容疑者は「会っただけでわいせつな行為はしていない」などと容疑を否認しているということです。 市の職員が逮捕されたことについて、加茂市の小池清彦市長は「白か黒か現状でははっきりしないので、一切、ノーコメントです」と話しています。 配信 04月18日 14時19分 新潟NHK NEWS WEB http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1035687841.html
  • 2017/10/13 10:27 新潟県警警部補の付審判初公判 「暴行は加えていません」と争う姿勢 千葉地裁 千葉県鎌ケ谷市で平成25年12月、捜査対象の男性(53)にけがをさせたとして、特別公務員暴行陵虐致傷罪で付審判決定を受けた新潟県警警部補の佐藤文彦被告(38)の初公判が13日、千葉地裁(高木順子裁判長)で開かれ、佐藤被告は罪状について「暴行は加えていません」と述べ、争う姿勢をみせた。 付審判決定によると、佐藤被告は25年12月17日、ヤミ金融絡みの内偵捜査で男性宅周辺を撮影中、不審者として問い詰めた男性に服をつかまれた状態で、体を反転させるなどして男性を転倒させ右のすね骨折のけがを負わせた。 男性は佐藤被告を傷害容疑で告訴。千葉地検が昨年10月に嫌疑不十分で不起訴としたため、付審判請求をし、千葉地裁が起訴と同じく刑事裁判を行う付審判決定を下していた。
  • 2018/02/26[sankei] 新潟県警は6日、警察職員の20代女性の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで五泉署の警部補、田川正幸容疑者(58)=新潟市秋葉区=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は昨年12月28日、五泉市内の飲食店や、タクシーの車内で隣に座っていた女性の体を触ったとしている。 県警によると、田川容疑者は当時、五泉署の警備課長で、女性や署長らと飲み会に出席していた。先月4日に女性が被害を相談し、発覚した。 樋口誠首席監察官は「誠に遺憾で、被害者や県民に深くおわび申し上げる。捜査を尽くし、厳正に対処する」とコメントした。
  • 2018/02/23 県職員2人を懲戒処分 公然わいせつや脅迫で罰金刑 県は23日、公然わいせつの罪などで罰金刑を受けたとして、県庁に勤める土木部係長級の30代男性職員を停職4カ月とするなど、職員2人の懲戒処分を行った。
  • 2018年02月22日 21時00分 週刊実話 70歳元NHKアナウンス講師が女子アナ生徒に指導した“乳尻揉み”発声法 準強制わいせつ容疑で元NHKアナウンス講師逮捕という仰天ニュースが流れた。逮捕されたのは、『新潟アナウンススクール』代表の小柳実容疑者(70)。直接の容疑は、昨年10月26日夜、スクール内の受講室で、20代の女性生徒への個別指導中、胸やお尻を触ったというものだ。 アナウンサーの養成スクールの代表が受講生にわいせつな行為をしたとして、2月5日に新潟県警に逮捕され、女子アナファンの間で様々な憶測を呼んでいる。 「『腹式呼吸や姿勢を正す指導の一環だった』と小柳容疑者は否定しているが、その指導と胸やお尻を触ることにどんな関連があるのかが疑問。事は女性が警察に相談したことから判明したのですが、多くの被害者がいるものと見て追及している」(捜査関係者) 静岡県出身の小柳容疑者は1970年、学習院大学卒業後にNHKにアナウンサーとして入社し、'76年に新潟放送に移籍。同局ではアナウンス部長、報道制作局長を歴任し、2010年に退職後、アナウンススクールを立ち上げた。 「スクールは受講料が安く、個別指導で評判はよかった。何といっても、地方局を中心に多くの採用者を出していたことから、人気は大したものでした」(事情を知る人物) ちなみに小柳容疑者のブログなどによれば、輩出した女子アナにはキャラの強さから『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などにも出演した、テレビ金沢の馬場ももこアナ、鹿児島放送の小田都由アナ、NHK新潟放送局の坂元楓アナなどなど、地方局でも人気のある若手が数多くいる。 「美人揃いの女子アナの卵を相手にするわけですから、服装には十分気を使っていたようですよ。いつも洒落たシャツに帽子を被って、いかにもダンディーといった感じ。周囲にはジローラモならぬ“ミノーラモ”なんて呼ばれていたし、一見、女性には慕われていた。しかし、何せ独身で70歳ということを考えれば、美人に囲まれ、スケベ心が多少出てしまったとしてもおかしくはない」(小柳容疑者を知る人物) ネット上などでは「あの女子アナもお触りされたのでは」との話題が飛び交っている。 腹式呼吸指導が“乳揉み尻揉み”とは、ただのエロ爺さんだ。捕まって当然!
  • 2017/11/18 10:55[sankei] 女性患者2人の着衣ずらし、体触る 新潟大 元看護師を懲戒解雇 新潟大は17日、入院中の女性患者の体を触るなどしたとして、準強制わいせつなどの罪で9月に新潟地裁から懲役2年6カ月の実刑判決を受けた新大医歯学総合病院の小菅智紀・元看護師(24)=新潟市西区坂井東=を8日付で懲戒解雇相当処分にしたと発表した。新大によると、小菅元看護師は病院に勤めていた昨年4月から5月にかけ、女性患者2人の着衣をずらして体を触ったり携帯電話のカメラで撮影などをした。

Add

  • 92年以降に役場に入ってなら長くて勤続23年くらい。
  • 2016/01/21(木) 21:55:19.88 ID:+KzFavOb0 地元の噂だけどなんか余罪沢山あるみたいな 告発した被害者は中学生だとか その子以外にも被害者多数とか 進学や就職の推薦をチラつかせて昔からやってたとか 妊娠させて示談にしてもらったこともあるとか こんなヤツに教えられてた子供たちや信頼して子供を預けてた親がホント気の毒だわ それにしても上司や学校の管理責任が問われないのはおかしくね?
  • 2016年1月28日18時12分 スポーツ報知 元ボート五輪代表を児童福祉法違反容疑で逮捕 新潟県警は28日、18歳未満の少女にみだらな行為をしたとする児童福祉法違反の疑いで、1992年バルセロナ五輪ボート代表で新潟県阿賀町教育委員会の元職員・三留弘容疑者(55)を逮捕した。 町教委によると、三留容疑者は今月上旬、未成年の女性にキスをした上、胸をさわるなどの行為をした。12日に本人から申告があったため、20日付で懲戒免職処分とした。 処分を受け、県警が捜査を開始した結果、昨年12月にも同様の行為をしていたことが明らかになり、逮捕。逮捕容疑は12月中旬、関東地方のホテルで18歳未満と知りながら、少女にみだらな行為をした疑い。 三留容疑者は阿賀町出身。バルセロナ五輪にボート競技で出場し、8人乗りの「エイト」種目で13位となった。引退後の95年からは町の職員に。外部職員として阿賀黎明中学・高校ボート部の指導に当たり、同校を県下有数の強豪に育て上げた。 三留容疑者と被害者女性との関係について、町教委は「被害者の方のプライバシーをいちばんに考えたいので、お答えできません」としている。 http://www.hochi.co.jp/topics/20160128-OHT1T50087.html
  • 2016/05/31 05:30[sn] 教え子とH 元五輪ボート代表 猶予刑判決 教え子の少女にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反の罪などに問われた新潟県阿賀町教育委員会の元職員三留弘被告(55)に新潟地裁は30日、懲役3年、執行猶予5(求刑懲役3年6月)の判決を言い渡した。三留被告はボート競技で1992年のバルセロナ五輪に出場、町教委職員として小中高生を指導していた。 竹下雄裁判官は判決理由で「指導者の立場を悪用しており、卑劣で悪質な犯行」と指摘。一方で「懲戒免職になるなど社会的制裁を受けている」と述べた。判決によると、昨年10月~今年1月、新潟、埼玉、千葉3県のホテルなどで、教え子の少女にみだらな行為をしたほか、今年1月、別の教え子の体を触るなどした。